化粧水を最大限お肌に吸収させる方法

こんにちは。

 

プロブランディングスタイリストの横田 仁実です。

 

今朝盛岡で初雪が降りました。

 

北東北は初雪が早いですね〜

本格的な冬が近づいています。

 

さて今日は

化粧水を最大限お肌に吸収させる方法について。

 

冬になると湿度が低くなるので

なるべくお肌を乾燥させないようにしなくてはいけません。

 

お風呂上がりも寒いので、

チャチャっと簡単に

化粧水をつけてしまいがち。

 

あー、でも毎日のことだからこそ

気を付けなければいけません。

 

5年後、10年後のお肌に

確実に違いが出ます。

 

美肌になるための

化粧水の付け方をご紹介します。

 

まず、洗顔後やお風呂上がり、

すぐに付けることが大事!

 

少しでも時間を空けてしまうと、

その間にお肌が乾燥してしまいます。

 

付ける際は

①手のひらの上で人肌位に温めて

②手のひらで押さえるように優しく

③2回位に分けて

④お肌に浸透するように1分位かけて付ける

 

これがポイントです!

 

内容を少し解説します。

 

人肌位にするのは、

冷たい状態より

吸収しやすくするためです。

 

パンパン叩いて化粧水をつける人

→お肌によくありません。

 

手のひらで優しく包み込みように

付けるのが正解!

 

2回位に分けるのは、

一度にたくさんの量を吸収できません。

 

少しずつ何度かに分けて付けたほうが

吸収してくれます。

 

1分位かけるのは

やはりきちんとお肌に吸収させるため。

 

お肌の表面に沢山付けても

吸収されず、ただ蒸発してしまいます。

 

お肌に吸収、浸透させるために

ゆっくり付けましょう!

 

それから、

乳液や美容液を付ける際も同じ要領で。

化粧水を付けた後

すぐに付けましょう!

 

それから、もう一つ大事なポイントが!

 

意外と忘れがちなのが、

首のケア

 

首は一番年齢が分かる場所

とも言われています。

 

首にも化粧水や美容液を付けて

乾燥させないようにケアしましょう!

 

乾燥はお肌の大敵!

これからの季節は

いつも以上に気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お試しプランのお申し込み

当サロンでは
3つのコースがお試しプランで体験できます。
・似合う色がわかるカラー診断
・似合うスタイルがわかるパーソナルスタイル診断
・似合う口紅の色がわかるリップカラー診断

どうぞお気軽に体験してみてください。