美肌作りに差がつく洗顔のすすぎ方!

こんにちは。

 

プロブランディングスタイリストの横田 仁実です。

 

今日は久しぶりに美容について。

 

これからどんどん湿度が下がってきて

お肌に気を使う季節。

 

そんな今日は、

洗顔のすすぎ方で差がつくお話。

 

毎日のちょっとした習慣で

5年後、10年後、

美肌になれるかどうか左右します。

 

 

おそらく、大抵の方は

洗顔のすすぎの際

お湯ですすいでいると思います。

 

何か汚れを落とす時、

水よりお湯のほうが

よく落ちますよね。

 

でも、ちょっと待って〜

お肌のすすぎは別です!

 

お湯の温度が高ければ高いほど、

良くありません。

 

熱めのお湯は

お肌に必要な水分や油分を奪い取ってしまいます。

 

何度位がベストかというと、

32〜33℃

 

なんだか分かりにくい温度かもしれませんが、

水より少し温かい程度です。

 

お風呂のお湯が

大体のご家庭で40℃位ですよね。

 

ですので、

それよりはだいぶ冷たいです。

 

これからの季節は

湿度が下がってきて

ただでさえお肌が乾燥してきます。

 

洗顔の際、必要な水分や油分を取り過ぎないように

お湯の温度に気を付けましょう!

 

ちなみに、この季節限定の話ではなく、

年中32〜33℃位がベストです!

 

ご参考に〜

 

 

 

 

お試しプランのお申し込み

当サロンでは
3つのコースがお試しプランで体験できます。
・似合う色がわかるカラー診断
・似合うスタイルがわかるパーソナルスタイル診断
・似合う口紅の色がわかるリップカラー診断

どうぞお気軽に体験してみてください。