誠実な印象に見られたい時は◯色がおすすめ!

こんにちは。

 

プロブランディングスタイリストの横田 仁実です。

 

色から伝わる効果(色彩心理)

お伝えしています。

 

今日は

誠実な印象に見られたい時

おすすめの服の色について。

 

自分では意図していない印象に

見られてしまった〜

なんて経験はありませんか?

 

そんな時は

大抵着ていた服の色が

関係しています。

 

芸能人や政治家などの謝罪会見で、

『謝罪の気持ちが全く感じられなかった。』

と世間からバッシングされてしまうこと

よくありますよね。

 

服装の色や見た目の印象が

影響している場合がほとんど。

 

色は発していることば以上

伝わるメッセージがあるのです。

 

今日は

初対面の人と会う時

契約を促す時

面接や面談の時に

 

誠実さが一番伝わる色を

お伝え致します。

 

誠実な印象に見える色は

青(ネイビー)です!

 

他の色に比べて

落ち着いた印象の青は

誠実、まじめな印象に見えます。

 

大事な面接や面談など

誠実さをアピールしたい時って

意外とありますよね。

 

そんな時はネイビー系の色が

オススメです!

 

ただパーソナルカラーの観点ですと、

SpringとAutumnの人には

いわゆるネイビーは似合いません。

 

似合う色を優先したい時、

印象を良く見せたい時は

似合わない色を

無理に着なくてもいいと思います。

 

みなみに、

私はネイビーが全く似合いません。

 

私の仕事上

似合わない色の服を着ているほうが

マイナスイメージに。

 

パーソナルカラーとスタイリングのプロですからね。

 

こんな風に

ご自身がどのような印象に

見られたいのか、見せなければいけないのか

を考慮して服装を選ぶと良いと思います。

 

技術を提供する人は

意外とご自身の印象に

無頓着だったりします。

 

でもお客様は

その人の印象や空間など

全てを総合的に評価しています。

 

同じサービスを受けるとしたら、

ステキな空間で素敵な人から

受けたいですよね。

 

そこに意識が及んでいないなぁ

と感じること、よくあります。

 

いわゆるパーソナルブランディング

 

そんなご相談にもお応えしています。

 

ご自分をどのように印象づけたらいいのか

どのような服装がベストなのか

分からない方はご相談ください。

★お問い合わせはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人向け通常プランのお申し込み

お気軽にお申し込みください。