16タイプ・カラー診断とは

パーソナルカラーは、約50年前にアメリカで開発されたカラーシステムです。当時開発されたのが、似合う色を4タイプに分けた【4シーズンカラー診断】

4シーズンカラー診断は1980年半ばアメリカから渡来しました。現在も日本では普及してはいるものの、ほとんどの人は4タイプだけでは正確に判定できない傾向にあります。そのため、パーソナルカラーアナリストによって診断結果が違ってしまったり、曖昧な結果になることがよくあります。

また、ご自身で色を見分けたり活用するのが難しい色の分類法です。

約50年前に開発された4シーズンカラー診断には限界があることから、カラー診断の本場欧米では20年以上前から4シーズンを細分化した分類法が主流になっています。

当サロンで行っている【16タイプカラー診断】は、4シーズン (4タイプ) を16タイプに発展させたメソッド!

4シーズンの色を更に、

黄み→→→青み

明度 (明るい色・中間・暗い色)

彩度 (鮮やかな色・中間・穏やかな色)

清濁 (クリアな色 or くすんだ色)

の特徴に16分類しています。お一人お一人に合う黄み・青みの度合い、明るさ、鮮やかさの度合い、清濁の違いが確実に分かります。

★イエローベースとブルーベースの色が両方似合う人やくすんだ色が似合わない日本人は沢山います。

カラー診断を受けたけれど曖昧な診断を受けて、似合わない色の服を着たりメイクをして印象が悪くなってしまっては本末転倒です。

似合う色が正確に分かる【16タイプカラー診断】をお受けになりませんか?

経験豊富な診断実績で、あなたに本当に似合う色を診断致します。

正式名:16(シックスティーン)タイプ・カラーメソッド®

【16(シックスティーン)タイプ・カラーメソッド®】は、業界ではパイオニアと呼ばれている花岡ふみよ先生が、約1万人のカラー診断をもとに開発したメソッド・診断方法です。

同氏が経営する株式会社ラピスにて特許取得済み

ラピスアカデミーにて、16タイプパーソナルカラーアナリスト養成コース修了生のみが診断できるメソッドです。

4シーズンカラー診断と異なるポイント&メリット!

  1. 似合う色がより正確に詳しく分かる
  2. カラーコーディネートの失敗が無くなる
  3. 95%以上の人は2つのシーズンの色が似合い、具体的に似合う色がわかる
  4. 誤診がない
  5. 色を見分けやすく、似合う色の服やメイクカラーを選ぶことができる
  6. 似合うメイク&ヘアカラーがより正確に分かる(同じシーズンの人でも似合う色が異なります)

★ 他でカラー診断を受けて納得できなかった方、パーソナルカラー迷子の方にもご満足いただいています。

パーソナルカラーは次の3つの要因により変わる可能性があります。

1. 日焼け
2. 食生活の変化
3. 加齢

診断を受けてから肌色の変化を感じましたら、再度診断をお受けください。

※ 当サロンにて2回目以降の16タイプカラー診断は¥5,000引きになります。

セットメニューの詳細