当サロンでは、従来のカラー診断に比べ似合う色がより確実に分かる進化型のカラー診断を行っています。

16タイプ・カラー診断とは

1980年半ばアメリカから渡来した4シーズン・カラー診断は日本では普及してはいるものの、4タイプでは正確に診断できないケースやカラーアナリストによって診断結果が違ってしまうことがあります。

4シーズン・カラー診断には限界があることから、カラー診断の本場欧米では、20年以上前から4シーズンを細分化した分類法が主流になっています。

当サロンで行っている【16タイプ・カラー診断】は、4シーズン(4タイプ)を16タイプに細分化したメソッドで、従来のカラー診断に比べ、より確実に似合う色が分かり活用範囲の広がる進化型のカラー診断です。

正式名:16(シックスティーン)タイプ・カラーメソッド®

カラー診断を受けたけれど、間違った診断の結果、似合わない色の服を着たりメイクをして印象が悪くなってしまっては本末転倒です。

どなたにも必ず似合う色が正確に分かる【16タイプ・カラー診断】をお受けになりませんか?

—————————————————————-

◆【16(シックスティーン)タイプ・カラーメソッド®】は、花岡ふみよ氏が約1万人のカラー診断をもとに開発したメソッドです。

同氏が校長を務めるラピスアカデミーにて特許取得済み

ラピスアカデミーにて、16タイプ・パーソナルカラーアナリスト養成コース修了生のみが診断できるメソッドです。

4シーズン・カラー診断より優れているポイント!

  • 似合う色がより確実に分かり、活用範囲が広がる
  • 最も似合う色のトーン(色調)やカラーコーディネート術が分かる
  • 4シーズン・カラー診断では判断が難しい4タイプの中間の方を見分けられる

    →2つのシーズンの色が似合い、かつ具体的に似合う色調が分かる
  • 誤診がない
  • 診断後ご自身でも色を見分けやすく、似合う色の服やメイクカラーを選ぶことができる
  • 最もよく似合うベーシックカラーやヘア&メイクカラーの違いを診断できる

※ 4シーズン・カラー診断を受けたことがある方にも多数お越しいただいています。

※ 東北で【16タイプ・カラー診断】を受けられる唯一のサロンです。

パーソナルカラーは次の3つの要因により変わる可能性があります。

1. 日焼け
2. 食生活の変化
3. 加齢

診断を受けてから肌色の変化を感じましたら、再度診断をお受けください。

※ 2回目以降のカラー診断は、半額になります。

個人向け通常プランのお申し込み

お気軽にお申し込みください。